忍者ブログ
TOP PAGE MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
地域の生活情報や日々の生活日記・哲学思想など、いろいろと書き綴って記録していきます。日常生活のメモ。
<<08 * 09/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  *  10>>
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

多重人格の調和②

今回はうつ病や自閉症、無気力などについて。

自分の中に複数の人格が存在する。

そして、
その人格が自分で自分を攻撃する。批判する。責める。

この状況になると、
普通の人は「うつ病」や「自閉症」や「無気力」になる傾向があります。

自分の中の複数の人格のうち、自分で自分を強く攻撃したり、批判したり、責め立てる。。
他人に強く攻撃されたり、批判されたり、責め立てられたりしても、とても凹むのに、
自分に強く攻撃されたり、批判されたり、責め立てられたりしたら、すごく凹むとおもいませんか?

もっと悪い事に、
他人の場合は、その場所から逃げてしまえば開放されるけども、
自分の場合は、どの場所へと逃げても開放される事はない。

つまり、
自分からは逃げる事ができないという事です。

四六時中、常に自分で自分を責め続けるから状態が悪くなる。
「うつ病」「自閉症」「無気力」になってしまうのです。

しかし、、、実はこれも「本質」さえ掴めば、実は間単に治せてしまうのです。

その本質とは・・・その本質とは・・・実は・・・

☆「自分を好きになる事」 「自分を評価する事」 「自分を認める事」☆
PR
個人の内なる複数の人格を調和させる方法。

内なる声に耳を傾ける。
内なる微かな心の奥からのメッセージに注意を払って、
内なる自分の気持ちを大切にしてあげる。

一般的には、
顕在意識の「~すべき」的思考が優先されて、
潜在意識の「~したい」的思考が無視されがちなので、

頭ではわかってはいても、体では反応しない、動かない事が多い。

だ・か・ら、、、
内なる微かな心の奥からのメッセージに注意を払って、
心の奥の願望や願い、気持ち、想いを満たしてあげる事。

そうすれば、
大体は内なる自分が納得、
自分個人が一致団結して大きな力を発揮するようになる。

このパターンが多くなるのは、
受験勉強とか、仕事とか、・・・に多いような気がします。

だから、
「遊び・休憩」「仕事」は等しく重要な事

「二律背反」「中庸の徳」
前回に続き、
多重人格について。

複数の人間による意見の衝突、そして停滞。
国家や会社で言うところの 「派閥争い」 「権力闘争」
つまり、
『コンフリクト(衝突)』

こうなると政治や経営が停滞してしまう。

複数の人格による意見の衝突、そして停滞。
個人の内なる複数の人格による衝突、そして停滞。
つまり、
『コンフリクト(衝突)』

こうなると個人が停滞してしまう。

個人が大きな行動を起こすときには、
この『コンフリクト(衝突)』を解消しなければならない。
迷っていたら行動が鈍るから。。

どうすればいいのか!?

解決方法は、国家も企業も団体も個人も皆同じ。

要するに、
「コンフリクト(意見の衝突)」をなくしてしまえば良いのです。

どうやって、衝突をなくせばよいのか?
答えは簡単、相手を説得して納得させること。

又は、どちらか一方が折れる事、すり寄せる事、妥協する事。

自分の中の複数の人格も納得して、心の底から、
具体的には、
「顕在意識」と「潜在意識」が一致させる事
「頭」と「体」を一致させる事
                で大きな行動を起こすことができるようになります。
1 2 3 4 5 6
忍者ブログ [PR]